機密文書処理

お客様の機密書類処分費用削減に貢献します!

機密溶解処理を眼前で確認

お客様による溶解処理作業のモニタリング。
目の前で実際に確実な溶解処理をご確認頂けます。

近年、オフィスのペーパーレス化と言われながらも発生する書類は、
依然膨大な量となっています。
オフィス書類には企業秘密や個人情報など機密性の高いものが多く、
機密保持の為にこれまでも多くが焼却処理や、手間をかけシュレッダー処理をされてきました。この事がCO2発生の遠因となっています。
2014年の紙・板紙合計の古紙利用率は63.9%に達しました。当社ではそうした機密性の高いオフィス書類を溶解し、紙の貴重な原料として
積極的にリサイクルを進めています。

機密溶解処理を眼前で確認

機密書類のリサイクル化について

機密保持のため、一切開封せずに溶解処理設備に搬入し、溶解されますのでご安心してお任せ下さい。製紙会社ならではのサービスとして、お持込み頂いた機密書類が適正に処理される工程をお客様自身の目の前で確認が可能です。適正に溶解された旨を証明する溶解証明書も発行致します。当社サービスを是非ご利用下さい。

メリット1

環境保護に貢献します。焼却処分と比較してCO2排出量を削減します。また、溶解処理による機密書類リサイクル化により、木材のパルプ化で紙を製造する場合と比較して、CO2排出量を削減できます。

メリット2

シュレッダー処理ではクリップや綴じ紐等を除去する必要があり、時間と手間がかかります。当社の溶解処理ではリサイクル工程で不純物として除去されます。溶解処理設備に機密書類を投入するだけですので、お客様の分別作業が軽減されます。

メリット3

お客様の処分費用を削減します。お客様にはお持ち込みして頂いた機密書類の処理費用は
かかりません。

機密文書持ち込みに関するご注意

持ち込み禁忌品の確認 詳しくはこちら

なお、以下のものは特に持ち込み厳禁となっております。

  • 油紙(油のついた紙)
  • クリアファイル
  • 匂いのついた紙
  • フロッピー・CD・DVD等

詳しくはPDFにてご案内させていただいております。

機密書類搬入案内 詳しくはこちら

書類搬入の順路をご案内させていただきます。

書類を搬入されるお客様へ、PDFにて順路のご案内をさせていただきます。

持ち込みに関するお問い合わせは資材課までお願い致します。

持ち込み可能日、予約状況等ご確認のお問い合わせは倉庫課までお願い致します。

機密文書持ち込みカレンダー

2017年12月

27
28
29
30
1
2
3
 
 
 
 
 
 
 
4
5
6
7
8
9
10
 
 
 
 
 
 
 
11
12
13
14
15
16
17
 
 
 
 
 
 
 
 
×
 
18
19
20
21
22
23
24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
×
 
25
26
27
28
29
30
31
 
×
 
 
×
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
×